So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしのギザ十を発見!!タクシー運転手の密かな楽しみ・・・。 [小さな幸せ]


いきなりですが、皆さんは小さな幸せ感じていますか?


本当にささやかですが、退屈な日常を少しだけハッピーにする方法を紹介します。


本当にささやかなのですが、特にお金を扱う職業の方の、ちょっとした楽しみになれば嬉しいです。



スポンサードリンク






ギザ十


ご存知でしょうか。


昭和26年から33年までつくられた十円玉の縁が「ギザギザ」になっている十円硬化です。

WS000000.JPG

日頃、タクシーでお金を扱っていると、しばしばこの「ギザ十」に出会います。


このギザ十を発見したら、問答なしに

「やった!ついてる!」


と思いましょう(笑)。


それだけなんですが・・・


見つけたからなんだ!って話なんですが、気持ちの問題です。


やった、ついてる、ラッキーって思える回数が増えると幸せですよね。


自分なりの幸せの基準を増やす、ということです。



スポンサードリンク






本当は「ギザ十」でなくてもいいんです、長距離のお客さんを乗せたときだけラッキーだと、なかなか幸せの回数が少ないですからね。


なかでも昭和33年のギザ十は希少価値が高いんですよ。


今まで、おそらく1000枚以上のギザ十を見つけたのですが、昭和33年のギザ十は、たったの「一枚」だけしかありませんでした。

WS000002.JPG

ギザ十に限らず、なんでもいいと思います、五円玉も古いものは文字が筆文字になっていたり、五百円玉だと記念硬貨も多いですよね。


自分の苗字と同じ名前のお店見つけた時とか、自分や家族の誕生日と同じナンバーの車を見かけたとか、自分なりの決め事でラッキーと思える回数を強引に増やしてくことです。

みんなが当たり前に幸せを感じることにも、もちろん感動していきましょう。


綺麗な夕焼けだなぁ~とか、虹を見たときなんかですかね。


いちいちそれらにケチをつけて、だから何だとか、そんなもん関係あるか、って全力で不幸な考えに向かって行く方も少なからずいますからね。


この幸せ、ハッピー回数が増えると本当にイライラも少なくなりますよ、変な割り込み運転されても心穏やかにやり過ごせるようになります。


「きっとトイレ、ギリギリなんだろうなぁ~」

「家火事なのかな、大変だな~」

「恋人に振られちゃったのね~、きっといいことあるって!」


と、相手を思いやる心まで芽生えるようになります(笑)


嫌なことはさっさと受け流して、幸せは積極的に受け入れて行きましょう。

WS000001.JPG

タクシーという仕事は、冷静な判断なくして安全運転は出来ませんからね。


それでは今日も、ご機嫌に安全運転で♪


【関連記事】

マンホールのデザインが面白い!

工事現場のバリケードのキャラが凄い

記念硬貨の500円玉で支払いされた!


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 2

みかん

私も昔集めていました、結局使っちゃいましたけど笑
by みかん (2015-01-13 20:21) 

ippo

コメントありがとうございます。
換金する勇気はないですよね、凄くよくわかります(笑)
by ippo (2015-09-28 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ