So-net無料ブログ作成

自動車保険を安く上げるなら比較サイトを経由しない手はありません。 [お得情報]

自家用車が所有している方に朗報です(笑)。


都市圏ではない私の住んでいる地域(北海道)では、車は生活必需品なので多くの人が自動車を運転します。


タクシー運転手の立場からすれば、自家用車が普及しすぎだとは思いますが、田舎だと車がないと生活できないのも事実です。


みなさんのお勤めしている会社の車も、当然自動車保険に入っているはずですが、会社が契約している保険会社に、従業員が個人的に入れる制度はあるかもしれません。


この制度あると同じ保険会社でも一般的に手続きで加入するよりも、かなりお安く契約出来る可能性があります。要するに従業員割引のような制度です。


タクシー会社の場合は配車係、一般の会社でも上司にそれとなく聞いてみるといいですよ。可能性は高いと思います。


保険会社によって保険料はまちまちですが、私の場合は今までの自動車保険よりも3000円ぐらい安くなりました。



もしお勤めの会社にそのような制度がない場合は、個人で自動車保険の安い会社を探す必要があります。そのような方にインターネットの自動車保険一括見積サービスがおすすめです。





便利なもので、このようなサイトがあるんですよ。


自動車保険の更新日の3ヶ月前から、様々な保険会社の保険料の比較をすることができます。


私の場合は会社の自動車保険よりもさらに安くなりました。というか断然安くてびっくりしましたよ。


初めは自動車を購入したディーラーで加入したのですが、そらから比べると2万円以上は安くなっていると思います。(等級が違うので、簡単には比較できませんが)


ある保険会社では通常のその会社の一般的なネットの申し込みよりも、こういった比較サイトを経由したほうが安い見積りが出ます。


何故ならライバルが多いからです


保証内容や事故対応などは、保険会社によって違いはあるのですが、基本を抑えたシンプルな内容だけだと、やはり価格で選ばれます。


なので毎年決まった保険会社しか選ばない人でも、一度こういった自動車保険比較サイトを通して見積もりをすると、今までと同じ保険会社でも安くなる可能性があります。


普通に引き継ぐよりも、断然お得な価格になります。


見積もりは凄く簡単で数分で出来ます。免許証と保険証券と走行距離を用意しておけばOKです。


私は三年前から自動車保険を毎年比較していますが、電話などの面倒な勧誘は一度も受けたことがありません。メールとハガキがくるぐらいです。


それも更新日が過ぎれば、なにもなくなるので面倒なことはありません。


あ、メルマガが届くようになりますが、そんなものはすぐに解除出来ますしね。


アベノミクスで景気は上向いている(?)らしいのですが、まだまだ実感は薄いですよね。


円安で色々な生活用品が値上げされていますし、消費税増税も痛いです。自動車の維持費、税金は節約できないだけに、自動車保険料だけでも安く抑えてください。


上手に一括見積もり比較サイトを利用して節約してほしいと思います。ホントに数万円単位で安くなるケースがありますよ。


それでは、きちんとした保険会社に加入して安全運転で♪





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ