So-net無料ブログ作成
検索選択

車内で出来るトレーニング、腹筋を鍛えて正しい運転姿勢をキープしよう [健康]


最近私が発見した、オリジナルの車内で出来るトレーニング方法を紹介します。


その名も・・・


「かかと浮かし腹筋」です。

(いまいちなネーミングですね・・・)



スポンサードリンク






駐車場や付け待ち中など、タクシーが完全に止まっている場所で試してください、運転中はダメですよ!!!


まずは正しい運転姿勢で座っている状態から、

足の位置が右足ブレーキ、左足フットレストの状態、

つま先はそのまま、両足のかかとを浮かせます。



以上です(笑)。




これを少し続けていると、腹筋がプルプルしてきます。


初めてやると、腹筋が結構な筋肉痛になりますよ。


いきなりやり過ぎるとよくないので、最初はほどほどに。


慣れてくると、ちょっとした信号待ちでも出来るようになります。
(ブレーキは踏んだままですよ!)

いつでもどこでも、車内で腹筋のトレーニングです。



スポンサードリンク






ポイントというかコツを紹介しますね、このトレーニングは正しい運転姿勢でなければ出来ません。


ちゃんと座っていないと、腹筋に力を入れられないのです。


ベテランドライバーの方がよくやる、腰の位置からずらして、ドア側にもたれかかるような運転姿勢だと、まずできません。


きちんと座ることが前提であります、脱メタボ、お腹を凹ましましょう。


以前に紹介した「ロングブレスダイエット」を組み合わせることで、更に腹筋に負荷をかけることもできます、慣れてきたらお試しあれ。

それでは、今日も健康に安全運転で♪


【関連記事】

ロングブレスダイエットで筋肉痛に!

ドアポケットにハンドグリップを!

正しい運転姿勢で腰痛予防をしよう!


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ