So-net無料ブログ作成

握力は大事!運転には強さよりも繊細さが必要! [健康]


私の勤めているタクシー会社会社ではもうすぐ健康診断があります。

昔ながらの勤務形態、一日置きの隔日勤務で深夜も働いているので、健康診断を二回受ける必要があります。

昼間だけのドライバーさんは一回だけのようですね。



スポンサードリンク






タクシードライバーはどうしても運動不足になりがちですから、本当に健康を維持するのは大変です。

私も四十肩なのか五十肩なのか、とても肩が痛いです。

WS000000.JPG

なるべくなら時々降りて体操やストレッチをするといいのですが、仕事中はわかっていてもなかなか出来ないものです。

雨なんか降っていたら、全くストレッチをしなくなります。

以前、担当車が車検で別の車で営業したときにですね、ドアポケットに握力を鍛える器具があって、名前がわからないのですが、こんな感じのがありまして、

WS000000.JPG

ちょっとお借りして、やってみるといい感じに効きました。

その後も調子にのってガンガンやっていたら、かなり握力が奪われてハンドル回すときに「ヤバい!」ってぐらいになってしまいました。


タクシーは待ち時間など、ちょっとした暇な時間が空きやすいので、案外いいもんだなぁ~なんて思いましたね、やりすぎには注意ですけど。


多少でもカロリー消費するでしょうし、腕の血行も良くなるし、握力もつきますし、そして何よりも仕事の合間に出来るのが素晴らしいです。


その後に100円ショップのダイソーに売っていたので、私も買いました。


ホームセンターやスポーツ用品店なら、確実にあるでしょう。



スポンサードリンク






まぁ、握力の運動だけなら手を「グーパー」するだけでもいいんですけどね。

グッて閉じる時に力を入れるのと、パーに開くときにバッと力をいれて開く。

この二種類の握り方を使い分けると、トレーニング効果が高いです。

どうしても運転手は運動不足になりますからね、例え僅かな効果でも多少は血行も良くなるでしょう。

それに握力があるに越したことはありません、洗車の時に雑巾を絞る力がアップして、洗車の効率も僅かに上がるかも知れませんよ(笑)。


それでは、今日も健康的に安全運転で♪


【関連記事】

車内で出来るロングブレスダイエット

ピップマグネループは運転手の味方

ふくらはぎをマッサージしよう!


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ