So-net無料ブログ作成
検索選択

稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか? 接客業の方には面白い本です [本]

この本をご存知でしょうか。





いきなりですが、この本・・・凄い、です。


稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?


読んだのは昨年の秋ぐらいだったのですが、読んだ直後は、そういうものか・・・など漠然とした感想で、それほど印象に残っていませんでした。



著者は、亀田潤一郎さんという方で、元税理士さんで、仕事柄お金持ちや経営者と接することが多く、うまくいっている人は財布を大事にしていると気づいた、とのことです。



その気付き、大切にしている人の特徴が、


・長財布が多い
・高級ブランド
・小銭入れと長財布を分ける
・カードが少ない
・領収書などでパンパンにしない
・ピン札を使う


などでした。



中でも、うわっ、ホントだ、マジか・・・、と唸ったのが、



財布の値段✕200=その人の年収



という内容でした。



私、ほぼ、当てはまっていました(笑)。



衝撃でしたね、それからしばらくして財布を買い替えました。



今使っているのはこれ、札入れと小銭いれに分けました。


DSC_0458.jpg
(ブライドルレザーという堅牢な牛革、競走馬の鞍などに使われる)



色々調べて、考えて、こだわって、選びました。


値段は今まで使っていたのよりは1.5倍増し、という感じです。


これで年収1.5倍になる予定です(笑)。


前に使っていたのはこちらです。

DSC_0459.jpg
(コードバンという馬の革)


それなりに、こだわって選んだのでお気に入りでした。


コードバンは丈夫さが売りでして、ランドセルなどに使われる馬革です。


6年ぐらい使用していて、まだまだ使えそうではあったのですが、年収に直結しますから(笑)、思い切って買い替えました。



スポンサードリンク






どちらもソメスサドルという北海道のブランドの財布です、地元贔屓で選びました。
(競走馬向けの馬具を製作している会社、武豊さんも使用しています)


この本を読んだ時、年収のところは確かに200倍であっていたのですが、それ以外の内容については、半信半疑といいますか、特に今まで意識したことがなかったせいか、それほど惹かれたわけでもないので、すぐに買い換える、という行動をとってはいませんでした。



それがなぜ?に数ヶ月経って、買い換えるという行動を起こしたのか・・・それは、


本の内容が実感、納得出来たからです。


タクシードライバーという仕事柄、お客様の財布を見る機会がたくさんあります。


まぁ~見事なぐらいに当てはまっていましたね、意識して見てみると本当に面白かったです。


タクシーの運転手だからと見下しているような人って、


財布が汚かったり、
見た目が汚かったり、
お札がグチャグチャだったり、
お金を投げるように渡したり、



見た目と人間性とお金に対する扱いが、「雑」なんですよ。



スポンサードリンク






紳士的な人、きちんとした経営者のような方だったりは、


長財布と小銭入れを分けていて(前はお金出すの遅いから分けている人が嫌いでした笑)、
ピン札が多くて、
お札の向きも揃っていて、
言葉遣いも丁寧で、
身なりも整っていて、
人間性も素晴らしく、



お金に対する扱い、運転手に対する扱いがとても丁寧なんです。




本を読む前は、特に意識したことが無かったのですが、↑の内容を知ってしまうと、もう買い換えずにはいられないようになりました。


びっくりするくらい当てはまっていることが多く、お金に意識を向けている人とそうじゃない人、というのは本当に違うな、と感じます。



誤解のないように言っておきますが、別に折りたたみの財布が悪いわけではないのです。


意識、の差です。


小学生ぐらいだと、身だしなみや容姿を気遣うことが少ないですよね。

そこに興味がないですし、別にそれで困っていないですし。


ただ、中学生、高校生ぐらいで気付きがあり、意識するようになると、髪型、洋服、それに女性ですとメイクに興味がわきますよね。


そういった意識の違いです。


お金の話はしたがらない人も多いですし、人それぞれだと思います。


育ってきた環境などで、印象、意識は違うでしょう。


お金持ちだから偉い、という話しではなく、お金を大切にしている人が、お金持ちになる可能性が高い、ということです。


ただ、気づいただけです。


それを気づかせてくれる本です。


読み物としても単純に面白い本ですよ、お客さんの財布を見るのが楽しくなります。


仕事の楽しみが増えます、「やっぱり~」と何度思ったか。


偉そうな言い方で、イヤな気持ちになった方がいたらごめんなさいね。


私も決して金持ち側の人間ではありません。


ただ、金持ち=悪い人、と言うのは違うのかなと感じます。


バブルの頃なら、それも当てはまったのかもしれませんが、今の世の中だと、そんな人はとっくに落ちてしまっていますから。


お金持ちの人は、きちんとした人が多いと感じます。


そういった人達が考えていること、意識、習慣、などを取り入れると、色々な気付きがあり、成長していけると思います。


ちょっとまた偉そうな言い方なんですが、身なりの汚い人だったり、貧乏そうな人って、お金をやたらと折りたたんでいたりするんですよ。


これでもかと、8等分まで折っていたり、
ポチ袋にでも入れるているかのような3等分に折っていたり、
お札の向きもバラバラですし、
財布の中がレシートやポイントカードでパンパンですし、


それを直したからといって、その人がすぐお金持ちになるはずはないですが、意識が変われば、きっと身なりも整えますし、お金だけではなく、人にも丁寧に接するようになれると思います。


寝癖がついていることを気づいていない人が気づけるようになる、ということです。


気づけば、きっと寝癖直すでしょう、フケにも気づくでしょう。


トイレに立ち寄った時は鏡を見るようになるでしょう。


その気づき(意識)です。


気づいていた人にとっては、なんてことない内容なのかも知れませんが、私のように、寝癖つけたまま生きてきた人間には、とてもいい気づきでした。


鏡を突きつけられた感じですかね。


意識したことのない方は、読んでみることをお勧めします。


特にお仕事の会計などで、お客さんの財布を見る機会が多い人におすすめします。


結構売れた本ですから、ブックオフ、古本屋さんにあるかも知れませんね。


これを読み終えると接客が楽しくなりますよ、会計が楽しみになります。


あと10年もすれば電子マネーが普通になっているかも知れませんから、この楽しみは今のうちです(笑)。


それでは、今日も安全運転で♪


【関連記事】

ホリエモンの「ゼロ」という本が秀逸

可愛すぎるタクシードライバーが話題

水曜どうでしょうに癒し効果が!


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(43)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 43

コメント 4

mimimomo

おはようございます^^
ご訪問ありがとうございました♪
ここに書いてあるお話、半分は「そうね」と思い、半分は「ちょっと?」です^^
なぜならわたくしは行く場所によってお財布が変わります。
普段は折りたたむお財布ですけれどね。小銭が出しやすく大きく広がるタイプ。
by mimimomo (2014-03-01 09:40) 

ぽちの輔

ご訪問&nice!ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
by ぽちの輔 (2014-03-01 11:28) 

Mitch

ご訪問とnice!、ありがとうございます。
お金に対する意識の問題なのでしょうかネ!?
因みに、自分は折り畳みタイプですが、札の向きは揃えて入れます^^;
by Mitch (2014-03-02 08:29) 

ippo

コメントありがとうございます。
話半分(折りたたみだけに!?)に聞いておいてください(笑)
by ippo (2014-05-20 07:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ