So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオから流れてきた「どうでもよすぎ」に、ハッとさせられました。 [ぼやき]


先日ラジオから流れてきた、ウルフルズの「どうでもよすぎ」という曲を聞いて、色々考えさせられました。






いきなり、

「体にいいことしすぎー 雑誌やテレビの見過ぎー」

と、言われ・・・その通りだな、と、思いました。



スポンサードリンク






健康はもちろん大切です。


健康でなければ、仕事も趣味も出来ませんから。

ただ、年齢を重ねていくうちに、守りに入りすぎていたというか、あまりにも食事などを気にしすぎていたな、と感じていました。

味の好みなどは年齢とともに変化してきていて、昔大好きだった焼き肉も、こってりラーメンもうけつけなくなってきました。

お蕎麦やキノコが美味しいと感じるようになり、十代の頃の自分からは想像もできないと変化です。

そういった変化はしょうがいというか、構わないのですが、変にですね、健康志向過ぎるな、と感じていました。

意識して野菜を多く食べたり、揚げ物控えたり、肉を避けたり、好きでもない魚を食べたり、

それらが体にいいと思ってやっているのですが、無理して食べたくもないモノを食べたり、というのは、やはりおかしいな、とも感じていました。

きっと食べたいモノというのは、体が欲している栄養素を含んだ食品なんだと思います。

十代の頃は部活などで体を目一杯動かしていたわけで、高カロリーの揚げもの、肉も必然だったんです。

今それらの高カロリー食品を受け付けないのも、きっと必然なんですよね。



ただ、

食べたいな、と感じた時にまで我慢してしまうのは、よくないのかな、と。

そのときは、体が欲している栄養なわけで、そこには素直になっていいんじゃないか、と。

そこでも血糖値や血圧を気にしすぎて、我慢してストレスを貯めこむよりは、ストレス解消+必要な栄養素ということで、いいんじゃないか、と。

ウルフルズの「どうでもよすぎ」を聞いて、自分の中で、そのような結論に落ち着きました。


色々な健康法、あなたの健康法が間違っているわけではありません。


人それぞれ、合ったものが違いますからね。


肉だけに関しての情報だけでも、色々です。



どれが正しいか?という問題でもないのでしょうね。


肉ばかり食べているのはよくない気はします。


宗教上の問題で制限がある方もいるのでしょうね。

昔の日本人は米や麦が中心で、ほとんど肉は食べなかった。

なんて話しもありますが、でもその前の日本人の祖先は狩りをし、たぶん肉ばかり食べていたことでしょう。



何かの本で読んだのですが、うつ病の人は肉を食べない人が多いそうです。


そして草食動物は常々ビクビク怯えながら生きている、と。


その本では、さらに思いきったことも書いてあり、幽霊をよく見る人は肉を食べない、とも書いてありました。



ある時、お客さんで20ぐらいの女の子を乗せた時に、

「私、よく幽霊を見るんです」

「この間タクシーに乗ったら、助手席にずっといました」

などと言うので、

「もしかして、お客さん肉を食べないんじゃないですか?」

と聞くと

「え!?何でわかるんですか?」

と驚かれました(笑)。

「じゃあ、肉を食べたら幽霊見えなくなりますよ」

「え?関係あるんですか?」

「らしいですよ、本当かどうかはわかりませんが」

と答えたことがあります。



スポンサードリンク






以前、今は辞めてしまった運転手が頼んでもいないのに、健康についてのありがたいお話を長々(20分は)としてきました(笑)。

血圧の話や運動の話をしたあと、衝撃的なことを言い出しました。


その方が言ったことをまとめると


・肉は食べるな
・特に豚と鳥はダメだ
・どうしても食べたいのなら牛だ


と言うのです。



なぜ豚や鳥がダメなのか?と聞くと

「ブロイラーはダメだ」

「豚は餌で共食いをしている」

「そんなモノを食べると人間の脳がおかしくなる」


などと言うのです。




私は正直、よくわからず、

「はぁ、そうですか・・・じゃあ何食べているんですか?」

と聞くと、

そうめん

と言いました(笑)。


これ以上この人に突っ込みを入れて、話が長引くのが嫌だったので「そうですか」と切り上げました。

そうめん、私も好きですよ、夏の暑いときなんかは最高ですよね。

しょうがとネギなんかあれば、なおいいですね。


でも、そのとき、真冬でした(笑)。

しかも、その健康の話をしながら、その運転手はタバコを吸っていました(笑)。


タバコはいいんだ、と不思議に思ったことを憶えています。

人それぞれ、健康への意識はわからないものです。


健康のことを気にして寿命が10年伸びるのも素晴らしいですが、そのためにそうめんばかりの生活になるのなら、私の寿命は伸びなくてもいいです。


好きなモノだけを食べて寿命が10年縮まるのも嫌なので、ほどほどに健康を気遣って、ほどほどに好きなモノを食べて、寿命を全う出来ればいいな、と改めて思いました。


ウルフルズの「どうでもよすぎ」を聞いて考えさせられた話でした。

みなさんもほどほどに健康に気を使いましょうね、ほどほどに!


それでは、今日もほどほどに、いや、しっかり安全運転で♪


【関連記事】

究極の地産地消は山菜?

甘栗のショコラマロンにメロメロ♪

アメリカのタクシーより日本が上?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(82)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 82

コメント 10

サニー

主人以外は肉食の我が家ですw
by サニー (2014-03-25 17:11) 

シラネアオイ

こんにちは!
nice!&ご来訪有難うございます!!
by シラネアオイ (2014-03-25 17:17) 

XPERIA

こんばんは。
訪問&nice有り難うございます♪
by XPERIA (2014-03-25 18:23) 

sarusan

ご訪問&niceありがとうございます。
by sarusan (2014-03-25 19:57) 

KINYAN0829

こんばんは
ご訪問・nice!ありがとうございます!(^^)!

by KINYAN0829 (2014-03-25 20:05) 

るぐっちぃ

こんばんは〜
ご訪問&nice!ありがとうございました♪
by るぐっちぃ (2014-03-25 21:47) 

jun-ar

niceありがとうございます
by jun-ar (2014-03-26 06:52) 

はなぶく宇宙人

世間で言う、健康法とかの類は、まずアテにならないでしょうね。
結局のところ、極端なことをしないというのが一番なんだと思います。
健康に良いからと、毎日決まったものを習慣的に摂取(その逆も)などすべきでないと感じています。
by はなぶく宇宙人 (2014-03-26 20:51) 

Silvermac

ご訪問アリガトウございます。
by Silvermac (2014-03-26 22:02) 

ippo

コメントありがとうございます。

健康法、色々有り過ぎて微妙ですよね。
偏らないように気をつけたいと思います。
by ippo (2014-05-20 07:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ