So-net無料ブログ作成

好きな音楽をかけて運転すると事故率が上がる!?ホンマでっか? [ぼやき]


先日放送された「ホンマでっかTV」で、脳科学者の澤口俊之先生がこんなことを言っていました。



「好きな曲を聴きながらの運転は事故率が上がる」

まさに「ホンマでっか!?」ですよね。



スポンサードリンク






特に10代、若い世代にその傾向が顕著なんだそうです、さらにアップテンポの曲を聴きながらの運転が危ないんだそうです。


色々難しいことを言っていたのえすが、簡単にまとめると、


「気が散るから」


と言うことのようです。


さらに好きな曲を聞くとテンションが上がるので、本当は疲れているのに、それを感じさせないことになり、結果的に疲れを蓄積させてしまうことになるようです。


私も自家用車では、好きな曲をかけていたので、ちょっと驚きでした。


注意力が散漫になり、緊急回避に影響が出るそうです。


たまに大音量の重低音を響かせている車もいますよね、あれは流石に事故率が高いとは思います。





以前救急車が来たので、発進を遅らせていたら、後ろの車からクラクションを鳴らされ、こっちを睨みながら抜かしていった車が、救急車とニアミスしたのを目撃したことがあります。


「ズンズン」とんでもない大音量の車でした。


このパターンは澤口先生の意見を聞くまでもないですが・・・。


ホンマでっかTVでは、音楽によって仕事や勉強への影響について、色々な意見がありました。


どれも極端な意見なので、全てに賛同できるものでもないですが、面白い放送でした。



スポンサードリンク






実は車の音についても研究している自動車メーカーがありまして、イタリアのアルファロメオというメーカーは、マフラーの排気効率よりも、音の気持ちよさから開発すると聞いたことがあります。





その気持ちよさを損なわない程度に、排気効率をあげていくのだそうです。


これが日本だと排気効率を高めて、それを損なわない程度に、音の良しあしを、と考えると思います。


どっちが正しいとは言えませんが、人間の感性に訴えるのはどちらかと言うと、やはりイタリア車は凄いなと感じます。


高級車のフェラーリやマセラティは当然としても、








大衆車のフィアットの小型車ですら、やはり日本車より素敵だな、と感じます。





日本車の技術力も素晴らしいですけどね、ただタクシーの外見はもう少し成長してほしいものです。


タクシーのデザインだけなら韓国車や中国車にも負けていますから・・・。


東京オリンピックまでに、モデルチェンジが間に合えばいいなと思います。


それでは、今日もほどほどの音量で、安全運転で♪


【関連記事】

やっとトヨタが新型タクシーを発表!

日産が東京オリンピック前に新型へ

ロッテマーリンズのタクシー!?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 21

コメント 4

takenoko

好きな音楽をかけながら運転すると眠気防止になると聞いたことがありますが・・・
by takenoko (2015-01-30 08:41) 

ippo

本当そうですよね、私もそう思っていました、あの番組は極端な意見が多いので、ホンマでっか?と疑うぐらいでちょうどいいのかも知れませんね。
by ippo (2015-01-30 12:01) 

まゆこ。

びっくりです(-゜3゚)ノ。私は音楽聞くのが楽しみで その為に運転していた気がしますσ(^_^;)。
by まゆこ。 (2015-02-04 03:16) 

ippo

一人カラオケ状態になることもありますよね(笑)
by ippo (2015-02-18 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ