So-net無料ブログ作成

島唄の本当の意味と沖縄県民の本音を聞いて、ちょっと反省・・・ [経済]


皆さんは「THE BOOM」の島唄という歌をご存知でしょうか。


私も大好きで、昔はカラオケで歌ったこともありました。


地球の裏側のアルゼンチンでも人気になったことがある凄い曲です。



スポンサードリンク






その「島唄」の歌詞の意味、ご存知でしょうか。





これを知った時は、かなり衝撃を受けました。


ただ気持ちのいいメロディの沖縄民謡じゃなかったのか!と驚きました。


ただ、最近、もっと驚いたとがありました。


沖縄出身の方と知り合いになり「島唄」の話を振ると、その人はあからさまに「はぁー」とため息をつきました。


あれ?っと思ったのですが、その後の言葉があまりに重く、息を飲みました。


あくまでも、その人の個人的な意見も入っているとは思うのですが、あの唄は沖縄県民にとっては受け入れがたいものだったそうです。


そもそも作者の「THE BOOM」のボーカルの人が沖縄県民ではないので、当時の沖縄の人は本土の人が勝手にわかったようなことを言うな!という感じになったそうです。


その方が言うには、地上戦で沖縄の人はアメリカ兵にやられただけではなく、日本兵にもやられたそうなんです。


ドラマにあるような自決を強制するようなことかと質問すると、それだけではなく実際に銃口を向けられてやられた、とのこと。


その時の想いは、いまだに沖縄県民にとっては深く胸に刻まれていることであり、沖縄以外の日本を本土と呼ぶのは、相容れないため、一線を引くからだと教えてくれました。


そして今もなお、米軍基地のほとんどが沖縄に集約されていることも、やはり複雑な感情になる、と。


小さい頃から柵の向こう側では、銃を持っているアメリカ人を普通に見かけていたと言っていました。


歴史認識の違いは、中国や朝鮮だけではないのだと考えさせられました。



スポンサードリンク






「島唄」という言葉の解釈も、奄美群島の民謡だったものが、沖縄音楽の総称のような意味合いに、全国的に変わってしまったようです。


例えるなら、東京出身の人が北海道の先住民族のアイヌの楽器を演奏しながら、「アイヌ民謡」という曲を出して浸透してしまったようなことでしょうか。


「島唄」にはそういう流れ、歴史もあり、沖縄県民には簡単には受け入れられなかったとのこと。


ただ、その後ですね、作者の宮沢和史の「島唄」をつくった経緯や想いというのが、沖縄の人にも徐々に伝わり、喜納昌吉(その人いわく、沖縄のサブちゃん)さんという権威のある方が、沖縄県民に向かって、


「(『島唄』を単なる沖縄音楽の真似事、と批判する者もあるが)音楽において、『魂』までコピーすれば、それはもうコピーなんかじゃないんだ」



と言ってくれたおかげで、沖縄県民にも徐々に受け入れられるようになったそうです。



私は全く知りませんでした。


全く同じモノ、一つの歌も、見る角度によって、こうも認識が違うのだなと考えさせられました。


国が違えば言葉も風土も文化も違って、同じ言葉の意味でも認識に差が出ますよね。


北海道の人が連想する「山」は、雪化粧をしている「山脈」で、
沖縄の人の「山」は、緑が生い茂った「山」で、
静岡の人の「山」は、「富士山」で、
山梨の人の「山」も、「富士山」でも景色が違うのでしょう


さらに国が違えば、仙人が住んでいそうな山かも知れませんし、岩だけのエアーズロックなのかも知れません。


ちなみに「秘密の県民ショー」という番組で知ったのですが、


沖縄の食堂で「みそ汁」を注文すると、ご飯と漬物と丼ぶりに入ったみそ汁がくるそうです。

WS000000.JPG

要するに「みそ汁定食」のようなことらしいです。


言葉、文字を伝えても、必ずしも相手に確実に伝わっている、と勘違いしないように気をつけたいと思います。


改めて、それを気付かせてくれました。


そして、その違いを尊重できるように生きていきたいものです。


それでは、今日も安全運転で♪


【関連記事】

韓国の方を乗せて国際交流!

タクシーは中国や韓国に負けている?

アイヌの楽器、ムックリで盛り上がる


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(40)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 40

コメント 4

まゆこ。

ボーカルの方が沖縄の人じゃないと知った時はびっくりしました(笑)独特の顔立ちでもあるのでf^^;。知らないで歌ってた残酷な歌、ありますよね。童謡の はないちもんめ とおりゃんせ… かごめかごめもかしら!?遊び歌でしたよね…(+_+)。
by まゆこ。 (2015-03-06 15:46) 

ippo

私も勝手に沖縄の人だと思い込んでいました。
確かに童謡も怖いものがありますね、桃太郎の歌も2番か3番の歌詞に、残虐非道な言葉が使われていて驚いたことがあります。
by ippo (2015-03-06 19:00) 

サニー

いろんな思いがあるんですね~
by サニー (2015-03-08 19:31) 

ippo

本当にいろんな思いがありました、わかっているようでわかっていないことだらけの人生であります。
by ippo (2015-03-21 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ