So-net無料ブログ作成

営業マンはビニール傘よりタクシーを!足元見られていますよ [身だしなみ]


外を歩いている時に急な雨、でも目的地はもうちょっと先。


こんな時の選択肢として、「ビニール傘」を購入するという人も多いと思います。


ここでタクシーを使える人が出世する人だ!と言っている方がいらっしゃいました。



スポンサードリンク






どういうことかと言いますと、傘だと靴の泥汚れが防げない、ということです。


もちろん雨の程度にもよるでしょうけど、ビジネスの場では、相手を見極める判断材料として、靴を見る人たちが少なからず存在する、ということらしいです。


例えば、大事な商談の時に営業マンの靴が汚れていると、相手先は事前の準備を怠る仕事が出来ない奴、と判断してしまう可能性があるということです。


事前に天気予報をチェックしていなかった、そんな奴に重要な仕事を任せられない、となるわけです。


特に他社の営業マンも参加しているプレゼンのような場だと、雨でヨレヨレだと印象は悪くなります。


みんなヨレヨレならいいんですけどね、そんな中、ビシッとしていると逆に好印象を与えることになります。


プレゼンの内容が似たり寄ったりの場合、どこで判断するか、となった時に有利に働くわけです。


さらに極端な例だと、恋人の実家に挨拶に行くときを思い浮かべるとわかりやすいです。


同じような状況、そこでタクシー代をケチってしまうと、ヨレヨレな格好での挨拶になります。


そこでタクシーを使うと、相手のご家族に敬意を示す、ということに繋がります。


「雨の中、わざわざタクシーを使ってまで来てくれた」


と思ってもらえるだけで、印象が良くなると思いませんか?


タクシーには、そのような使い方もある、という紹介でした。



スポンサードリンク






ある営業マンの方が教えてくれたのですが、あえてタクシーで馴染みの訪問先に横づけする、というテクニックがあるそうです。


「ちょっと近くに来たもので、顔出してみました~」


と談笑するだけでいいのだそうです。


相手に売り込むものがないのに、わざわざタクシーでお金を使って来てくれた、という事実を与えるわけです。


一つ借りをつくれたようなもので、次の商談の時に非常に有利に働くのだそうです。


凄腕営業マンのテクニック紹介でした。



こういうタクシーの使い方は、デパートの包装紙の役割にちょっと似ているかも知れませんね。

WS000000.JPG

中身が近所のスーパーで売っているようなものですも、高級デパートの包装紙に包まれているだけで、ありがたみが増してしまいますからね。


タクシーの外観も、ハイヤーっぽい「黒」が喜ばれるのに似ているのかも知れません。


人も物も中身が大切なのですが、せっかく中身が素晴らしいのに、外見に手を抜いてしまっている人が多くてもったいないと感じます。


そのような中身が素晴らしい人は、ちょっとした外見の努力で飛躍的に伸びますから、ぜひ身だしなみを整えてほしいものです。


それでは、身だしなみを整えて安全運転で♪


【関連記事】

敏腕営業マンから極意を教わりました

傘を車に上手に収納するテクニック!

梅雨時は事故が多い?低気圧との関係


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 23

コメント 2

たくや

靴がピカピカな人はやっぱり仕事が出来ますね!
スーツで決めても靴が汚い人が多いです。
車もタイヤとガラスが綺麗だと運転の仕方も丁寧ですネ!
by たくや (2015-04-20 15:50) 

ippo

確かにクルマの窓が汚い人が、きちんとした運転が出来るわけないですね。
人や車も外見だけではないですが、やはり外見も大事ですね。
by ippo (2015-04-20 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ