So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンタクシーにみる日本との防犯意識の違い! [経済]

先日放送されたテレビ番組で、日本のタクシーとロンドンタクシーの違いについて紹介していました。


タクシーの自動ドアが日本発祥だということは有名な話なのですが、私が驚いたのは防犯意識の違いでした。


改めて日本は恵まれているのだと、感じました。



スポンサードリンク






日本のタクシーとロンドンタクシーは、世界的にも評価が高いと言われています。

ですが、日本国内でタクシー運転手さんが評価されているかといえば、決してそんなことはありません、どちらかといえば下に見られることが多いのが現実です。

これは日本に限った話ではなく、世界的にもタクシー運転手は同じようなポジションだと思います。

一方でロンドンタクシーの運転手さんは、市民から尊敬のまなざしを受けるのだそうです。

WS000001.JPG


ロンドンタクシーの運転手になるハードルが凄く高いようで、パイロットほどではないにしろ憧れのお仕事のようでした。


そしてロンドンの映像で印象的だったのが、タクシー運転手を目指している人が白人だらけだったことです、イギリスは色々な人種の移民が多いはずなのに、ジョンブルといった感じの典型的なイギリス人ばかりでした。

イギリスは階級社会ですから、もしかしたら誰もがなれる職業ではないのかも知れません、単純に幼少の頃からロンドンで暮らして地理に詳しくないと、試験に受からないのかも知れませんが。


日本のようにカーナビで解決することが悪いとは思いませんが、ロンドンのタクシー運転手のように、誇りをもって仕事をしているのには感動させられました。


ただし、犯罪のリスクという面では、やはり日本のほうがいいのかなとも思えました。



スポンサードリンク






ロンドンタクシーの車内の映像で驚いたのが、こちらです。

WS000000.JPG


助手席にヘッドレストがないですよね、要するに座席がありません、トランクような使い方をしていました。

ロンドンタクシーは乗用車のような形ではなく、トランクの空間を削って後部座席を広くとっているようでした、なので大きい荷物は助手席に置くのだとか。


防犯意識の違いを凄く感じます。


シートの形といい防犯ボードの隙間の狭さといい、タクシー強盗への防犯対策が万全なのです。

ナイフでは運転手を襲うことは難しいでしょう、拳銃であれば別かも知れませんが・・・。

日本のタクシーの防犯ボードだと、抑止力の意味はあるとは思うのですが、隙間だらけですからね。

WS000000.JPG


日本の防犯は車内カメラなどの普及によって、犯罪者をけん制することには長けていますが、実際に力技で襲われたときのことを考えると、ロンドンタクシーのほうが優れていると思います。

どちらの対策が偉いというわけではありませんが、これから日本に外国人が増えることを想定すると、力技の防犯対策も取り入れたほうがいいように感じました。

カーナビや防犯カメラなどの技術革新で対策をしている日本のタクシーと、知識と経験と実体験で対策をしているロンドンタクシー。


お互いにまだまだ伸びしろはありそうです。


犯罪が0の世界というのは、我々が生きているうちには訪れないでしょうが、少しでも成長することには意味があると思います。


あまり頑固にならずに、新しいことに挑戦していける自分でありたいなと思った次第です。


それでは、今日も未来を信じて安全運転で♪


【関連記事】

防犯ボードと運転姿勢の重要性

ドライブレコーダーで犯人逮捕!

イタリアのタクシーがプリウス?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

菜々緒さんがタクシーで窃盗被害?運転手の立場から考えてみた [経済]


タレントの菜々緒さんがタクシーで窃盗被害にあったと、自身のツイッターで報告して話題になりました。


WS000000.JPG


これが事実であれば立派な犯罪ですが、少し情報が少ないのです。


運転手の立場からすると、二つのパターンが考えられます。



スポンサードリンク






一つ目は菜々緒さんの発言通りの最低の運転手、これは犯罪ですからさっさと警察に被害届を出すべきです、例え捕まらなくても出す必要があるでしょう。


タクシー会社や運転手の特徴が覚えていなくても、車内の防犯カメラも普及していますし、GPSで経路と時間が全て記録されている会社もあります。


軽犯罪に警察が本気を出す可能性は低いですけど、きちんと操作をすれば犯人の特定は出来るでしょう。


もう一つの可能性は、タクシーの料金が一万円を超えたことです。


タクシーは待ち時間で料金が上がるシステムなので、渋滞にハマった時など料金が高くなってしまいます。

待ち時間の値段は地域によって違い、東京の場合は1分45秒でワンメーター上がるようです。


WS000000.JPG


もし、一時間タクシーを待たせたら3000円以上かかることになります。

ただし、これに初乗り料金と目的地までの料金が加わるので、もし待たせた時点で料金が9000円を超えていれば、ほどなくして預かった一万円を超えることになるのです。


もし、そのあとにお客さんが戻って来なければ、運転手がその金額を被ることになります。


運転手であれば経験あると思うのですが、待たされるのは常連客でもない限り、もの凄い恐怖が付きまといます。


実際に「この荷物を置いていくからちょっと待ってて」と言った手口で乗り逃げされた事件はたくさん起きています、当然荷物の中身は空です。


どこのタクシー会社でもあるではないでしょうか。


それで警察に被害届を出したところで警察が捕まえてくれることは稀ですし、捕まえたところで支払い能力がなければ簡単には回収できません。


取り立てい行く必要もあり、労力、時間の無駄になります。


タクシー運転手側の待つリスクもわかるので、この運転手さんがした行動は理解出来ます。


私も同じように何か置いていってくれないかとお願いしますが、それはお客さんを疑っている行為とも取られます。


一度、若い女性にお願いしたところ、


「は!?そんなこと言われたの初めてなんですけど・・・疑っているんですか?」


とキレられたことがあるのですが、そこで引き下がって逃げられたらたまったものではないので、


「すいません、規則なもので・・・最近乗り逃げが多いんです、お願いします」


とへりくだって事なきを得たことがあります、戻ってきたあと、相当不機嫌でしたけど。



スポンサードリンク






自宅や電話番号がわかっている常連客でもない限り、簡単に人を信用してはいけません、お金だけではないんですよ、その後の仕事に影響してしまいます。


気分が悪い状態、イライラしての運転は非常に危険です、そうならないためにも予防線を張っておく必要があります。


私はお金を置いてくれとは要求したことがないのですが、携帯電話や免許証、健康保険証などを置いていってくれるお客さんは安心して待つことが出来ます、といっても若干の不安はありますけどね・・・。


タクシーを利用する側も長時間待たせることになるのであれば、ご理解頂きたいです。


菜々緒さんのように運転手にお金を預けた場合は、タクシーを写メにとるなりしておけば安心でしょう。


それに待ち時間の値段設定にもよるのですが、待たせる時間が15分を超えるのであれば、またタクシーを呼んだほうが安く済みます。


菜々緒さんの場合の真相はわかりませんが、都内のタクシーであれば防犯カメラを設置している会社も多いですし、運転手がそんなリスクを冒すものかな~と考えてしまいます。


菜々緒さんの情報がもう少しあればいいんですけどね、待たせた時間やそこまでの料金についての情報がありません、その後のツイッターで何も触れていないのです。


被害届を出せばニュースになるはずなので、事を荒立てていないところをみると・・・どうなんでしょうね、でも菜々緒さんが料金を超えるぐらいに待たせすぎたのであれば、ツイッターを削除しそうなものです。


運転手の立場から考えると何とも言えないニュースでした。


タクシーを待たせる際の便利なシステムが合ってもいいかも知れませんね、前払いシステムや連絡先、顔写真を残すなどのマニュアルが明確化されると安心です、面倒ですけど。


一部の犯罪者のために、どれだけの防犯技術が開発されているのでしょうか、セコムやアルソックなんて泥棒がいなければ成り立たない商売ですし、防犯グッズにパソコンのウィルスソフト、鍵や金庫、ATMなどもそうですかね。


このような事件(?)やニュースが報道されるたびにタクシー運転手が悪者のように報道されますが、私は真面目に働いているタクシー運転手を尊重します。


一緒に頑張っていきましょう!


それでは、今日も清廉潔白に安全運転で♪


【関連記事】

タクシーの防犯ボードの重要性!

可愛すぎるタクシードライバーが話題

危険な運転をする車の見分け方


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自転車でイヤホンが禁止に!ウォーキングの人にも採用してほしい・・・ [経済]


今月から、自転車の取締が厳しくなりましたね。


今までも自転車の法律はあったのですが、より細かいルールが定められ、わかりやすくなりました。


自分が中年になり、自転車に乗る機会がなくなりましたが、もし学生時代であれば、やはり大変だろうなと思います。



スポンサードリンク






印象的だったのは、イヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転する人が減ったように感じます。


おそらく学生さんの場合、学校からの指導もあったのでしょう、若者は案外素直です


実は、自転車を運転中のイヤホン=法律違反 というわけではないようです。


「安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態」



がダメなだけで、例えば片耳だけイヤホンだったり、音量が小さければ問題ないとされています。


例えば警察官が呼び止めた時に、聞こえていれば違反にならないそうです。


聞こえなければ、アウトという線引きがあるということらしいです、ただし県警や地方の条例による解釈の違いがあるので、やはりイヤホンはしないほうがいいでしょう。


実は、これは車の運転でも同じことが言えます。


車でも「安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態」と判断されれば、違反になります。


これもどう判断するかは難しいので、取り締まる側の考え方によって違うようです。


イヤホンの種類にもよるようで、密閉型の物は外部の音が聞こえないからアウト、昔ながらの音漏れのするイヤホンはOK、という意見もありました。



周りに迷惑をかける大音量のオーディオは何とかしてほしいものですが・・・。



スポンサードリンク






もう一つ、運転している立場から言わせもらうと、音楽を聴きながらウォーキングをしている人も怖いです。

WS000000.JPG

自分の世界に入っているようで、周りが全く見えていないように感じます。


普通の歩行者とペースが違ったり、信号に合わせようと急に走ったり、そして歩道に入るなり、また歩いたり、歩くペースを乱したくないのか、急に方向を変えたりします。


運転される方は、姿勢よく歩いている人を見かけたら気をつけましょう。


「交通量が少ない道路のほうが安全で排ガスも綺麗だろうに・・・」


と、いつも思ってしまいます、何故に通勤時間の幹線道路を歩くのでしょうか。


かなり目立つ格好の人も多いですし、歩く人ならではの理由があるのでしょうか。


周りに迷惑をかけない道路や時間を選んで、ウォーキングしてほしいものです。


それでは、今日も歩行者に気をつけて安全運転で♪


【関連記事】

車内で出来るトレーニング!?

正しいラジオ体操を意識しよう

シルクの五本指靴下の効果が凄い


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ドライブレコーダーのお手柄、タクシー強盗の逮捕につながりました! [経済]


今年の初めごろのタクシー強盗の事件が解決したと、ニュースになっていました。


運賃を払わないうえに、運転手に暴行まで加えていた凶悪犯が、ドライブレコーダーの映像を公開したところ、「よく似た男がいる」との情報が得られ、逮捕に繋がりました。


ドライブレコーダーの映像を見ると、暗闇の中でも表情が綺麗にわかるぐらいの精度がありました。


このようなニュースを、テレビで何度も放送してもらいたいものです。



スポンサードリンク






現代のタクシーにはドライブレコーダーが装備されているのが当たり前だと、普段タクシーに乗らない層にも浸透してほしいです。


幸い、私は強盗や暴力を受けたことがないのですが、このようなお客さんを乗せたことは何度もあります。


特に忘年会、新年会のシーズンは、普段お酒を飲まない方が多いので、気が大きくなてしまう方がいるのでしょう。


だからといって、犯罪を犯していい理由にはなりません!


科学技術の進歩で、ドライブレコーダーのようなものが、安価になることは素晴らしいです。


日に日に外国人が増え、犯罪の数がこの先に減っていくとも思えません。


警察官も頑張ってくれていますが、やはり自衛も必要なんだと思います。



田舎の方にいくと、家に鍵をかけないことを、さも自慢気に語るお年寄りがいらっしゃいますが、やはり自衛をしたほうがいいとは思います。



スポンサードリンク






コンビニに行くと、車のエンジンをかけたままにして店内に入っていく人も結構いますね。


WS000001.JPG


最新の高級車であれば、防犯装置が充実して大丈夫なケースがあるのでしょうが、一般的な車でもよく見かけます。


残念ながらタクシーの運転手でも、しばしば見かけます。


いくらドライブレコーダーに映像が残っていたとしても、盗難程度では、積極的に警察が動くことはありません。


今回のニュースにしても、逮捕まで約半年かかっています、もし殺人であれば、もっと早くに映像が公開されたことでしょう。


盗難の場合はちょっとした自衛で防げるので、怠らないように気を付けましょう。


いくらドライブレコーダーが普及してきたとはいえ、防犯カメラが当たり前のコンビニで強盗が無くならないように、タクシー強盗が完全になくなることはないでしょう。


もちろん悪いのは犯罪者ですが、スキを与えない工夫も必要だと思います。


私は無賃乗車のお客さんともめて警察に行ったことが何度かありますが、本当に時間の無駄です、その間営業できなくなるので、アホらしくなってきます。


防げる犯罪は、なるべくこちらから防ぐにこしたことはありませんよ。


それでは、今日も戸締りをしっかりと確認して安全運転で♪


【関連記事】

タクシー強盗の手口が巧妙化!

タクシーの防犯ボードの重要性!

万引きGメンに捕まる・・・


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

トヨタ、ジャパンタクシーが17年に登場、ついにタクシーが新型に [経済]


ついに、ついにタクシーが新型にモデルチェンジします。


といっても、もう少し先の話ですが。


今まで多く走っていたトヨタのタクシー「コンフォート」は、20年以上も前のモデルでした。

ここで何度もタクシーのモデルチェンジについて言っていましたが、やっとです、トヨタさん、遅すぎです。



スポンサードリンク






トヨタの新型のタクシーは「ジャパンタクシー」という名前です、発売時にネーミングが変わるかもしれませんけど。

toyota_TAXY00.jpg

乗用車、セダンでなくなってしまいました、現在の車の主流ではないので、当然と言えば当然の形ですかね。


都会では立体駐車場を採用しているタクシー会社もあるようなので、そこにはかなり負担かも知れません。


せめて東京オリンピックまでに、東京中のコンフォートが新型の「ジャパンタクシー」に変わってほしいものです。


そして当たり前といえば当たり前ですが、ハイブリッドになるようです。

多くのタクシーが採用しているLPガスにハイブリッドがプラスされるようです。


toyota_TAXY01.jpg


後部座席は電動のスライドドア。


人の乗り降りしやすい設計で好感がもてますね。

ただ屋根の洗車は手が届かないんだろうな~、汚れてもお客さんから見えないからいいですけど。



スポンサードリンク






2013年のモーターショーに出展されていたモデルがベースになるようです。




前回の記事でも書きましたが、新型になってタクシー運転手の負担が、少しでも減ることを願っています。

モーターショーのモデルは、採算無視の豪華な出来になっていて、実際に発売される場合は、質感や装備が落ちるのが常です。


タクシーの場合は、大抵の会社は一番安いグレードを選びます。


トヨタさんには、なんとか、この一番普及するであろう安いグレードの、シートの質を考えてもらいたいです。


上級のグレードだけ素晴らしいシートでは、タクシー運転手の腰痛対策には、あまり意味がないのです。


上質な革張りのシートにしろ、と言いたいわけではありません、運転姿勢が崩れにくい程度のホールド性は確保してほしいものです。


あまりガチガチでも、お釣りのやり取りの時に振り向きにくいので、加減が難しいとは思いますが何とか考えてもらいたいものです。


そしてトヨタだけではなく、他の自動車メーカーにも新型タクシーの開発を頑張ってもらいたいですね。


日産も新型車両を発表していますが、Hondaやマツダのタクシーがあってもいいですよね、雪国ではスバルのAWDのタクシーなどカッコいいと思います。



それでは、未来のタクシーに期待して、今日も安全運転で♪


【関連記事】

日産のタクシーはイエローキャブ?

ロッテマーリンズのタクシーが出現?

腰痛考察、タクシー運転手の宿命?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
タクシードライバー応援ブログ