So-net無料ブログ作成

危険な運転、車を見分ける方法!最近はセダンが恐いです [テクニック]


先日、お客さんを乗車中に、目の前でウィンカーを出さない車に、急に割り込まれました。

私は何となくその車の動きが予測出来ていたので、なんとかぶつからずに済んだのですが、その時の乗っていたお客さんが怒ってしまい、


「前の車の横につけろ!」


と、わめき散らし、しばらくなだめることになりました。



スポンサードリンク






長年、運転手をやっていますと、おかしな運転をしそうな車って、何となくわかるようになります。


もちろん百発百中とは言えませんが、そのような傾向があるので危険な運転をする車を見分ける方法を紹介します。


わかりやすいのは、改造車です。


車高を下げていたり、マフラーを改造していたり、窓ガラスが真っ黒だったり、そういう車は非常にわかりやすいです。


とてもうるさいので、近寄ってくるのもわかりやすいので、注意もしやすいです。


「君子危うきに近寄らず」であります。


他には、アクセルが一定じゃない車も危険です。


道に迷っているのか、携帯電話に夢中なのか、飲酒運転なのか(朝方時々います)、何かしら集中力が落ちています。


スピードが不安定な車は、急に車線変更やブレーキを踏む可能性が高いので、距離を保ってから余裕を持って交わします。


これらは、わかりやすいんです。


何かしらのサインがあるので。



スポンサードリンク






恐ろしいのはサインなしで急な行動をする、一部のお年寄りの車です。


これは予測不能、とんでもない運転をすることがあります、もちろん全てのお年寄りの車ではないですよ、一部の車です。

____5149_.png

高齢者マークを付けてくれていれば、多少は予測できるのですが、それを付ける必要性を認識している高齢ドライバーは、むしろ安全運転です。


自分は何も悪くない、そんなもの必要ない、と思ってしまっている、一部のお年寄りの勝手な運転が、非常に恐ろしいのです。


そんな可能性が高い車があります、いわゆる普通の車、セダンタイプの大衆車です。

わかりやすく言えば、カローラのような車です。

WS000000.JPG

このタイプの車に乗る人って、お年寄りの可能性が非常に高いんですよ。

若者の場合は、セダンにはまず乗りません、同じカローラでもワゴンタイプを選びます。

営業マンが乗っている素っ気ないカローラは別ですけどね、そういうカローラは塗装の質も低く装備も少ないので判断がしやすいです。



ちょっといいカローラが要注意なんです。



お年寄りの中でも、運転に自信がなくなってきて、小型車(ヴィッツなど)に乗り換えている人は、安全運転が多いです。

小型で安全というよりは、自分の運転が衰えていることに自覚があるから、無理をしないのです。


恐ろしいのは、衰えている自覚がない高齢ドライバー、その人たちが乗っている可能性が高いのが、セダンの大衆車ということです。


セダンでも高級車だと、また違った層の人が多いです。


あくまでも同じ価格帯に色々な車種がある中、あえてカローラやラティオのセダンを選ぶ層が、ちょっと危険な高齢ドライバーの可能性が高いと感じています。

WS000002.JPG


なので、私はセダンの大衆車を見かけると、改造車やふらついている車と同様に注意しています。


あくまでも、そういう傾向がある、というお話でした。


セダンがダメ、ということでは全くないので、あしからず。



私にとって大衆車のセダンは、


「高齢者マークよりも注意!」


と認識しています。


みなさんも、危ない車には注意してください。


それでは、今日も周りをよく見て安全運転で♪


【関連記事】

危険予知トレーニングは効果あり!

お婆ちゃんからのプレゼントが・・・

デイライト運動は、本当に必要か!?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 20

コメント 4

たくや

それ以外に、都内ではレクサスとBMWが結構強引な走りをしてまよ!
by たくや (2015-05-15 19:43) 

ippo

そうなんですか!そういえば「港区ではベンツがカローラの6倍売れている」という本を読んだことがあります、東京はやはり別格なんですね~
by ippo (2015-05-15 20:16) 

はらぼー

意外と高級車が無茶な運転をしていたりしますよね。
「分相応の車に乗りやがれ!」と、いつも思います。

都会とは間違いなく事情が異なりますが、
ボクの住む島根県のように、高齢社会の進む地域は、
高齢者の運転、特に島根では、
軽トラや軽バン、軽自動車だと危険です。
実際高齢者の事故が、県内では一番多いですし。

ウインカーを出さずに交差点を曲がる。
ウインカーを出さずに急に車線を変える。
ブレーキランプのタイミングがおかしい。
妙にふらつく。
ハザードもウインカーも出さずに、いきなり停車する・・・
・・・挙げればキリがありません。

こういう車に巻き込まれると、本当に損です。
お互い気を付けましょうね。

by はらぼー (2015-05-28 09:22) 

ippo

気をつける、それしかないですね、難しいですけど。
by ippo (2015-07-10 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

タクシードライバー応援ブログ