So-net無料ブログ作成
検索選択

車内のダニを退治しよう!布団や枕なども可能です! [掃除]


皆さんは車の中を掃除しているでしょうか?


外は洗車はしていても車内の清掃となると、年末しかしない、という方もいるようですね。


車によってシートの材質は違いますが、カーペットなり内装などで少なからず布が使われています。


なので、カーペットやマットにダニが繁殖してしまうことがあるんですよ、パッと見は綺麗な状態でもダニだらけの車も存在します。


車に乗るたびに痒くなる人は、ダニの可能性があります、今回はそんな車内のダニを一層する方法を紹介します。



スポンサードリンク






実はダニは熱に凄く弱いのです、50℃を超えると数十分で死滅すると言われています。


真夏の炎天下の車内の温度をご存知でしょうか。


WS000000.JPG


60℃を超えればダニは直ぐに死滅するそうなので、車内の温度を定期的に上げるだけでダニを退治することが出来ます。


なので、日の当たる駐車場に車を置いている場合は問題がないことが多いのです。


一方で自宅や職場が屋根付きの車庫の場合が危ないのです、そのような方はたまに炎天下の下に車を止めてみてはいかかでしょうか。


もちろん窓は閉め切った状態ですよ、さらに車を止める少し前から足元へヒーターを入れて、車内の温度を強制的に上げておくのも効果的です。



ただし、これだけでは、まだダメなんです。



ダニが死滅したところで、ダニの死骸やフンはそのまま残っているわけです、それらがまた新しいダニのエサにもなるので、このタイミングで掃除をする必要があります。


洗車場に車用の掃除機があるので、そのようなモノで吸い取ってしまいましょう。


生きているダニはかなり強い力を持っているらしく、強力な掃除機(○イソン)でも吸いきれないと言われています。


なので、先に高温でダニを死滅させてからの掃除機が、より効果的なんですよ。


さらに洗車場に向かう時に、全ての窓を全開にしてしまいましょう、もの凄い風が車内の隅々まで入り込み、細かいホコリやダニを掻き出してくれます。


そしてエアコンの風量も最大値に合わせて、吹き出し口の中のホコリも飛ばしてあげましょう、向きも色々変えてみてください。


窓を開ける時は、運転に支障がない速度でお願いします、そして洗車場の掃除機で車全体のホコリを吸い取ってください。


仕上げに窓の内側やハンドルなどの内装を吹き上げると完璧です。


車内でダニを退治したあともポイントになるというお話でした。



スポンサードリンク






ちなみに車内の高温を利用したダニ退治は、布団や枕などにも使えるテクニックです。


ただし、布団や座布団のダニが車内に逃げ込むことになるので、大きめのゴミ袋などで囲ってから車内に持ち込みましょう。


他にも座布団やタオルケット、マット、ちょっとしたカーペットなどでもOKです、ダニ退治の後は掃除機なり洗濯なりを忘れずに!


布団を干して直射日光に当てても、温度が高くなるのは布団の表面だけで、ダニは温度の低い裏側や真ん中辺りに逃げ込んでしまうのだそうです。


紫外線を当ててダニを退治する掃除機もありましたが、あれも同じように逃げられるのだとか。


なので車内でも温度の低いところ(シートの下や奥など)にダニが逃げ込むことがあります。


だからこそ、あらかじめ車内のヒーターを入れて、日の当たりにくい下の方の温度を上げたほうが効率的なんですよ。


60℃を超えればダニは直ぐに退治できるのですが、じわじわと温度が上がると、低いところへダニが逃げてしまうわけです。


せっかくダニ退治をするなら徹底的にしたいですよね。


家族にダニアレルギーを持っている方がいれば、定期的にダニ退治をしてあげましょう。


それでは、今日も綺麗な車で安全運転で♪


【関連記事】

盲点?シートベルトの汚れが・・・

洗車道具をケチると手間が増えます

汚い車は事故率が高いって本当?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg



nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 23

コメント 2

takenoko

とても参考になりました。私の車は屋根なしなので、大丈夫かな。
by takenoko (2015-10-02 05:10) 

ippo

コメントありがとうございます、高級車やスーパーカーは大切に扱われるだけに、半年間車庫に閉じ込められて、ダニやカビに侵されることがあるようですね、日常的に車を乗っていれば問題ないとは思います。
by ippo (2015-10-02 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ