So-net無料ブログ作成

車の運転技術が上達する方法、の前に知っておくこと [テクニック]


先日乗せたご婦人に、車の運転の上達方法について聞かれました。


正直、返答に困ってしまいました。


車の運転が上手と感じるのは、人によって様々だと思います。


タクシーの場合はスムーズな運転がいいと思っているのですが、自分で車の運転をするお客さんからすると、



「わざとゆっくり走っていないか?」



と指摘されてしまうこともあります。


交通の流れを読んで、無駄なアクセルを踏むことなくスムーズに減速した場合でも、急いでいるお客さんにとっては、もどかしいと感じることがあります。


いくら急いでいるからといっても、無謀な運転をするわけにも行かないので、あえて少しだけ急発進をしたり、ブレーキを遅らせたりして、運転を荒くして急いでいる雰囲気を演出することもあります。


これはタクシーならではのテクニックなので、一般の方の運転には必要ないことですね。


車の運転が苦手な方には共通点があります、それは「運転に対する恐怖感がある」ということです。



スポンサードリンク






こうすれば運転技術が劇的に向上しますよ、なんてアドバイスの前に理解してほしいことがあります。


運転技術云々の前に、運転に対する恐怖感を取り除くことの方がずっと大切です。

不安や恐怖をかかえたまま、落ち着いた運転など出来るわけがありません。


そこで今回は、車の運転が苦手だと感じている方の多くが、恐怖を感じるポイントについて紹介します。


まずはシートポジションの悪さです。

WS000000.JPG

参照:泉水カイロプラクティック院


女性に多いのがシートが前過ぎて、ハンドルを抱きかかえるように運転をしています、これだとハンドルを回すのに何度も切り返さないといけません、とっさの判断も遅れます。


逆に車の運転に慣れている男性に多いのが、シートが後ろ過ぎて、ハンドルにぶら下がっているような運転姿勢があげられます。


こちらもハンドルを切るたびに身体を起き上がらせる必要があり、とっさの判断が出来ません、さらに身体の向きも傾いていることが多いので、視界も狭まり、シートベルトが首に食い込みやすくなるので、シートベルトを外したり固定していることがあります。


きちんとシートポジションやシートベルトの高さを合わせていれば、よほど身長が高かったり、太っていなければ、首に食い込むことはありません。


>>シートベルトの高さ調整


シートベルトが煩わしいと感じている方は、今一度シートポジションを見直してください。

WS000001.JPG

参照:泉水カイロプラクティック院


シートポジションを見直すだけで、ハンドル操作や視界が確保され、各段に運転がしやすくなります。

シートポジションが間違っているというのは、例えばテレビの企画などで料理の初心者のギャルに街角で料理をさせるようなことです。


厚底サンダルで髪もまとめずに、付け爪のまま包丁を持つので、とんでもなく恐ろしく見えますよね。


車の運転も同じようなことなんです、運転をする以前の問題があるので、不安や恐怖を感じてしまいます。


おそらく料理初心者のギャルだって付け爪を外して、足元が安定して、髪をまとめれば、もっとましな包丁さばきが出来ます、そもそも料理をするのに適していないだけです。


車の運転も同じようなことです、ハイヒールを履いていたり、スマホ片手に運転をしたり、大音量で音楽をかけながら運転をするというのは、髪も結ばず厚底サンダルで付け爪で料理をするようなことなのです。



スポンサードリンク






車の運転が苦手な人の特徴はシートポジションだけではありません。


他にもインナーミラーやサイドミラーの位置を、適切な角度に調整していません。

ちょっとしたメンテナンス、ワイパーのビビりや窓ガラスの油膜も綺麗に落とせていません。

そのような積み重ねが、運転に対する不安や恐怖を持たせることになります。

困り顔の女性


料理に慣れていない人は、手を洗うことを忘れたり、お皿を準備することを忘れたりします、フライ返しが見つからなくて焦がしたりするのです。


車の運転も交通ルールが曖昧だったりの不安材料があると、判断が遅れてしまいます。


料理を焦がす(車を擦る)ぐらいならいいですが、最悪は火事(大事故)になることだってあります。


その恐怖を感じているから、運転が怖いと判断しているわけです。


それ自体は悪いことではありません、脳があなたを守るために運転から遠ざけているのです。


むしろ不安材料をそのままに、運転をすることのほうが、よっぽど危険な行為になります。


なので、車の運転を上達させたいのであれば、基本に立ち返ることです。


サーキットでコンマ1秒を争う運転テクニックが必要なわけではありません、必要なのは落ち着いた運転をすることです。


そのための行動を見直しましょう。


料理が上達したいのであれば、料理本を読む、手を洗う、髪をまとめる、爪を切る、キッチン周りを綺麗にする、お皿を準備しておく、などが大切ですよね。


車の運転も上達したいのであれば、交通ルールで不安な箇所を確認しておき、適切な靴や格好、簡単な車のメンテナンスを学び、シートポジションを合わせて、落ち着いて運転をすることです。


細かい運転技術はそれからです、料理の初心者に隠し包丁を教えても意味がないですからね、基本的な動作が身について、一連の流れに慣れてきてから、細かいテクニックについて学べばいいと思います。


寝そべった格好で片手でハンドルをぐるぐる回す人に、減速による過重移動に合わせたスムーズなステアリング操作を説明しても、全く意味がありません。


教習所で教わった運転を悪くいう人がいるのですが、全然悪くありません、基本に忠実で多くの人がスムーズに安全運転が出来るようにプログラムされています。


料理本や料理教室で教わった包丁さばきも、もちろん悪くありません、プロの料理人は猫手はしないかも知れませんが、初心者向けとしては安全も考慮された素晴らしい方法です。

WS000000.JPG


多くの人は慣れてくると自分なりの形になっていくのですが、初心者のうちからその形を真似ると危険です。


ペーパードライバー向けの教習を受け付けている所もあるので、運転に不安を感じる方は基本に立ち戻ることも大切です。


少々厳しい意見になってしまいましたが、車の運転に不安や恐怖を感じるというのは、正しいことです。


運転に慣れている人でも、せまい路地でスピードが出せないものです、脳が過去の経験や急ブレーキの距離を無意識に計算して、危ないと感じさせて制御してくれるのです。



「車の運転が怖い」



と感じている人の気持ちを、私は尊重します。


そのまま無理に運転をしないでください、不安を感じたまま車の運転に慣れることのほうが、よっぽど危険です。


どうしても運転をしなければならない状況なのであれば、基本動作に立ち返ってください、そのようが運転初心者向けの本も売っていますし、教習所に通い直すのもいいと思います。





むしろ、適当な間違った運転に慣れてしまっている人の意見に、そそのかされるほうが危険です。


「大丈夫、大丈夫、車の運転なんて、すぐ慣れるよ」


そんな意見にまどわされて、恐怖をごまかして間違った運転に慣れないことを願っています。


私は「運転をするな」と言っているわけではありませんよ。


きちんとレシピを確認して、手を洗って、動きやすい格好をして、エプロンをして、髪をまとめて、これから使う鍋やフライパン、お皿などを確認して、それから料理をしてください、と言っているだけです。


料理に慣れている主婦は、それらを一連の流れで一瞬で出来るようになります。


車の運転も正しく慣れることが出来れば、難しくはありません。


車の事故はどんなに気をつけていても遭遇することがありますが、料理もどんなに気をつけていても食中毒に当たることがあります。


ですが、きちんと手を洗わなかったり、食器やまな板の洗い方が適当だったりすると、食虫毒になる可能性がグッと上がりますよね。


車も同じです。


運転に適当に慣れてしまうと、だらしない運転姿勢で危険回避が遅れたり、ガラスが汚れて視界が悪くなったり、タイヤの空気圧不足でハンドルが取られたりするのです。


完全に事故や食中毒を防ぐことは出来ませんが、減らす努力は出来るということです。


車の運転が上達したいと考えている方の参考になれば幸いです。


長くなりましたね、読んでくれた方、本当にありがとうございます。


それでは、今日も安全運転で♪


【関連記事】

洗車の道具はケチると手間が増えます

ハイヒールで車を運転して事故!

高級な爪切りのすすめ、進化が凄いぞ


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg



nice!(34)  コメント(3) 

nice! 34

コメント 3

提灯行列

お疲れ様です。

仰る通り、運転歴が長くなればなるほど運転が怖くなりますね。

仕事以外で運転したくないです(笑)
by 提灯行列 (2015-11-28 12:08) 

ippo

おつかれさまです!

仕事以外で運転したくない気持ち、痛いほどわかります(笑)。

たまにバスに乗ると慣れた道でも目線が高く、広告や標識の見え方が違い、色々な発見があって面白いです。
by ippo (2015-11-28 21:27) 

ゴーダマ

非常に明快な指摘で感動しました。車の運転に限らず簡単に技術を向上させる方法などありません、基礎をおろそかにして向上するのは一部の天才だけでしょう、足元を見ることから始めようと思います
by ゴーダマ (2016-01-02 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

タクシードライバー応援ブログ