So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイヒールで車を運転して事故!サンダルもスリッパも草履もダメ [ぼやき]


ハイヒールによるペダルの踏み間違いの事故の事例が、ヤフーニュースに上がっていました。

merkneedes20120813.jpg

最近の事故ではなく2011年と、過去の事故の事例だったのですが、小学生の集団に突っ込んで、一人が亡くなっていました、非常に残念な事例です。


そして気になったのが、この事故に対して、


「サンダルなら大丈夫ですか?」

「法律の解釈は?」

「厚底サンダルは?」

「下駄や草履は?」


などの質問が上がっていました。



スポンサードリンク






問題はそこではないんですよ!


法律の解釈は、色々あって難しいんです、線引きすることが出来るのは裁判官だけです。


昔の法律に「厚底サンダルはダメ」なんて書いてあるわけないですからね。



「運転の妨げとなるような履物」



ここです、ここを意識しましょう。

ドレス姿にスニーカーは合いませんが、車から降りる時に履きかえればいいだけです。

和服、着物姿でも草履で運転はいけません。


「私は安全運転でゆっくりだから大丈夫」


そういうことではないのです。


誰しもが、


「私は事故を起こさない」


と思って運転しています。


年に何度かは、事故を起こそうと思って事故を起こす猟奇的な事件がありますが、それ以外は全ての事故は違います。


気を付けていても起きてしまうのが交通事故です。


その時にシートベルトをしておらず運転姿勢が乱れていれば、適切な操作が遅れます。

靴、履物も同様です、少しでもペダルに引っかかる可能性があるのであれば、避ける必要があります。

それらを意識しないということは、人を傷つける可能性を上げるということです。



スポンサードリンク






運転をするのに、お酒を飲んでいれば最悪ですよね、罰せられて当然です。

明らかに寝不足で運転、これも最悪です、寝不足の自覚があるのに運転はいけません。

携帯電話をいじりながらの運転も同じです。

それらと、サンダルや草履やハイヒールでの運転も同じです。


自分の判断で、事故を起こす可能性を上げている行為です。


人を殺めてしまう可能性を上げているんです。



ここを自覚出来れば、「運転の妨げとなるような履物」で運転することなんて出来なくなると思います。


法律がどうのこうのじゃないんです、人としてです。


車はときに凶器になります。


包丁を持って歩いている人は、それだけで罰せられますよね。


「いやいや、人を刺す気はありませんよ」


と言ったところで、誰も納得をしないでしょう。


ましてや左手で携帯電話をいじりながら、右手に包丁を持って歩いていたら、周りの人にぶつかってしまう可能性は高いですよね。

安定の悪い厚底サンダルでひょこひょこ歩きながら包丁を持っていたら、恐ろしいですよね。

寝不足で二日酔いの主婦が携帯電話片手に包丁で料理をしたら、危ないですよね。


車も包丁も便利な道具ですが、使い方を間違えると大変危険な凶器になることを自覚しましょう。


運転をするお仕事の方は、体調を整えることも、立派な仕事ですよ。


それでは、今日も健康に安全運転で♪


【関連記事】

運転手のためのドライビングシューズ

正しいラジオ体操を心がけましょう

カフェインはコーヒーだけではない!


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg



nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 27

コメント 4

たくや

そんな人がまだいるんですね~驚きです!
by たくや (2015-05-23 19:17) 

ippo

そうですね、残念ながらいるようです。
携帯電話もシートベルトも靴も、防げる事故ですからね、一発免停にしてしまえば、簡単になくなると思います。
by ippo (2015-05-23 23:17) 

はらぼー

ボクもブーツはもちろん、革靴でさえ
靴底が滑って危ないな、と思うことがしばしばです。
ましてやハイヒールなんて!?
自分は大丈夫、なんて気持ちの人は、
運転しないほうがいいくらいだと、思います。
by はらぼー (2015-05-28 09:10) 

ippo

まさにそうですね、「自分は大丈夫、運転が上手い」と思っている人が事故を起こします。
自信がないから気を付ける、ぐらいがいいのだと思います。
by ippo (2015-09-22 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ