So-net無料ブログ作成
検索選択

白タク解禁?問題点は運転技術よりも犯罪リスク [ニュース]


白タク解禁が話題になっていますね。

白タクを簡単に説明しますと、一般の車(営業許可を得ていない)が人を輸送してお金をとる行為です。

車のナンバーが白いので、通称「白タク」と言われています。

WS000000.JPG

タクシーが捕まらなかったバブル期は、相当な数の白タクが存在していたようです。



スポンサードリンク






一部、地域を限定して白タクを認めてはどうかと、様々な議論がなされています。


問題は「一部地域」の線引きになってくると思います。


過疎化された地域では、タクシーの数も少なく生活の足として期待されています。

プロの運転手の立場から言わせてもらえば、人の輸送はそれほど甘くないと思います。

過疎化された地域というのは、そもそも限られたコミュニティです、ご近所さんは知り合いだらけなんですよ。

WS000001.JPG

そもそも良い人であれば、ご近所さんに送迎してもらって、お礼に野菜を上げたり、お金を包んであげたり、持ちつ持たれつで成り立っているケースが普通に存在します。

白タク解禁は、そのコミュニティに入れない方が対象になると思います、いくらお金を貰えるからと言って、近所の苦手な人を送迎するかと言うと、難しいのではないでしょうか。

過疎化された地域ほど、人口は少ないのです。

タクシーより安い値段で、わざわざ遠くから来てくれるでしょうか。

タクシーだと横暴でイヤな客だとわかっていても、接客業として受け入れますが、個人でイヤな客だと思ったら、二度とその人の依頼を引き受けないでしょう。

過疎化しているんです、そもそも選べるほど人はいないのです。

タクシー運転手と揉めて、タクシー会社をコロコロ変えていく方も珍しくありません。

世の中には「お金を払う側は横柄な態度を取って当然だ!」と思っている人も少なからずいます、今回議論されている白タク解禁では、



「過疎化された地域の、感じのいい人」



にしか、上手くいかないのではないでしょうか。


正直、色々なお客さんがいます。


これを言うと申し訳ないんですが、物凄くクサイお年寄りとかいるんですよ、降りた後でも匂いが染みついていて、シートカバーを交換して、手が触れた箇所を徹底的に拭き上げたりすることもあります。


タクシー専用車のシートであれば、拭き取りもしやすい素材になっていますが、これが一般の車の布製のシートだと厳しいかも知れません。


最悪は吐かれてしまうこともあるでしょう。


白タクに反対する意見として、二種免許、運転技術について問題視されている方も多いですが、介護ヘルパーさんの運転が問題になるケースがそれほどあるわけではないので、そこは問題ではないと思います。

どちらかと言えば「お客さん」への対応のほうが、ずっと難しい問題になるのではないでしょうか。



スポンサードリンク






そして一番の問題点は、犯罪リスクです。


ここで何度も取り上げていますが、タクシー強盗対策がされていない一般の車は、格好の標的になるのではないでしょうか。


タクシーのように防犯ボードや車内カメラを取り付けてまで行う人はいないでしょう。

WS000000.JPG

さらに料金メーターがなければ、値切られる問題も出てきます、国や地域によっては値切ることが当たり前という文化があります。


さらには偽札を使われる可能性もあります。


そして犯罪者に使われるリスクもあります、タクシーであればお客さんを乗せた場所、時間などが記録されるのですが、そのようなこともなくなります。


おそらく警察側も、白タク解禁に賛成しないのではないでしょうか。


過疎化した地域の問題は本当に難しいですが、白タク解禁は正解ではないように思えます。


私も過疎化された地域出身だからわかりますけど、本当に知り合いだらけなんですよ、病院や買い物の送迎なんて、当たり前にようにみんなやっています。


わかりやすくお金を払わなくても、ご飯をご馳走したり、何かしらお礼をして成り立っています。


隣の家まで数キロ離れていて近所付き合いのない超過疎化地域ぐらいしか、上手くいかないのではないでしょうか。


それこそ中規模都市まで白タクを解禁してしまうと、犯罪リスクがグッと増えることになります。


白タク解禁をするのであれば、線引きが本当に重要になるでしょう。


白タク解禁という意見が出てくること自体は悪いことではないと思います、議論を重ねてより洗練された解決策が見つかるかも知れません。


タクシー業界からすると白タク解禁案は絶対に出てこない意見ですから、外からの視点、意見というのも大切だと思います。


外からは見えない内側の問題点を紹介させて頂きましたが、ある意味白タク解禁は盲点だったので考えさせられる機会になりました。


頭のいい人達が、このような意見をぶつけ合って、より良いタクシー業界に発展していくことを願っています。


内側からの意見ばかり優先すると、バブル期のような横柄なタクシー運転手が増えてしまいますからね。


私も外からの意見を柔軟に取り入れられるように精進しようと思います。


それでは、明るいタクシー業界の未来を願って、今日も安全運転で♪



【関連記事】

タクシー運転手が犯人逮捕に貢献

ドライブレコーダーの映像で犯人逮捕

絵柄付きナンバーが自動車でも?


スポンサードリンク





【よく読まれている記事】

タクシーを安く乗る裏ワザを紹介!

自動車保険を劇的に安くする方法!

JAFに入っていない人にオススメ!


mokuji (1).jpg




nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
タクシードライバー応援ブログ